栄養管理計画書とは?

栄養管理ガイド!高齢者・ペットの体調管理

栄養管理計画書とは?

.

栄養管理計画書の目的

栄養管理計画書の目的

栄養管理をするにあたって、栄養管理者は患者様一人ひとりについて適切な栄養指導をし、問題を解決しなければなりません。そのためには一人ひとりの情報をきちんと把握し、計画立案、判断、実施、を繰り返し問題を解決していくために、栄養管理計画書を作成し、それにそって栄養管理をしていきます。しかりした栄養管理計画書を作成するには、患者様の栄養アセスメント、栄養摂取量、状態、数値データ、献立などの情報から、材料について、在庫についてなど栄養管理に関する全ての情報を収集したうえでの計画が必要となってきます。


ページのトップへ ▲

栄養管理計画書の詳細

栄養管理計画書の詳細

では、具体的には栄養管理計画書にはどのようなことが書かれているのでしょうか?栄養管理計画書には患者様に対する詳細なデータが、誰が見ても分かるように書かれています。まず、入院時のアセスメント(臨床検査、身体計測、食事調査)などの様子、またそこから導き出される問題点・リスク、看護師などから聞いた情報も記入します。栄養状態に関するリスク(食事摂取量、栄養補給量、褥瘡、下痢、便秘、脱水、発熱など)は詳細に記入。栄養状態の評価と課題、そして、栄養管理の目標、問題解決の課題、実行の内容、目標達成までの期間を記入。さらに栄養補給方法は経口、軽腸栄養、静脈栄養、いずれか、一般治療食か特別治療食か、食習慣や嗜好もできるだけ細かく書きます。さらに今後の栄養食事相談や指導について、退院時の指導の必要性があるか、なども栄養管理計画書には必要です。また、栄養管理相談などに同席したスタッフなどについても記入も栄養管理計画書に記入しておきます。


ページのトップへ ▲

栄養管理計画書の意味

栄養管理計画書の意味

栄養管理は栄養スクリーニングと正確な栄養評価があってはじめて適切な栄養管理計画書が作成できるといえます。栄養管理計画書をもとにした栄養管理は定期的に継続して行い、患者様の栄養状態の変化を早期に、的確に判断することが大切です。そのためには管理栄養士の知識はもとより、NSTによるチームでの栄養管理が重要になってきます。それぞれの専門スタッフが患者様一人ひとりについて正確に把握し、それぞれが力を発揮することで栄養管理計画書が生かされるのです。


ページのトップへ ▲


| ホーム | 栄養管理の基礎知識 | ビタミンと栄養 | 栄養管理の目標の立て方は? | 栄養管理計画書とは? | 栄養管理計画書の作成法 | 栄養管理ソフト(システム) | 栄養管理実施加算とは | NSTで栄養管理 | 高齢者の栄養管理 | 在宅で栄養管理 | 褥瘡の栄養管理 | 中心静脈栄養の管理 | 経管栄養の管理 | 拒食症の栄養管理 | 妊婦の栄養管理 | 栄養管理士の仕事 | 栄養管理士試験 | ペット(動物)の栄養管理士の仕事 | ペット(動物)の栄養管理士試験 | 犬・ペットの栄養管理 |

Copyright (C) 栄養管理ガイド!高齢者・ペットの体調管理 All Rights Reserved.